yopiilab’s blog

ひよっこプログラマー🐣の趣味グラミング中の備忘録など(仮)

WSL2でkubectl実行するとlocalhost:8080 was refusedとか出る件

WSL2で

az aks get-credentials --name MyManagedCluster --overwrite-existing --resource-group MyResourceGroup

した後に

kubectl get po

したら以下のようなエラーが出た。

The connection to the server localhost:8080 was refused - did you specify the right host or port?

最近Service Principal作るときにlocalhost適当に指定した記憶はあるけど、さすがにここでは関係ないだろうし・・ということで調べると以下のような情報を発見した。

qiita.com

 

WSLからWindowsのCドライブにアクセスするときは /mnt/c でアクセスしなきゃいけないはずが、 C:\ でアクセスしていて、ファイルに設定を書き込めていなかったことが原因っぽいです。(これWindowsのパス表記じゃん?)

ええ・・そうなのか。という訳で記載の以下を実行したら

$ echo 'export KUBECONFIG="/mnt/c/Users/{{ユーザー名}}/.kube/config"' >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc
$ kubectl config view

無事に実行できるようになった...圧倒的感謝🙇

しかしWSL2便利だけどこういうところカオス...。